嫁さんのワードプレスHPが完成

最近はWordpressにも慣れ、

毎日精度の高い記事を意識しつつ、一日一記事書いています。



ちょうどその頃、仕事でアメブロを使っている嫁さんから

「アメブロはSEOの効果が下がっているから、ホームページを作ってほしい」

と頼まれました。


アメブロは昔はSEOに有利だと言われていた時代もありましたが、

最近ははてなの方が強いし、

いや場合によってははてなも危ういという情報も耳にします。


本当、検索エンジンのアルゴリズムは毎度変わるので、

ネットで食べている人は戦々恐々とさせられますね。



まあそれはさておき、ちょうど僕もワードプレスに慣れてきた頃なので、

嫁さんのドメインも取って同じサーバー(ロリポップ)でワードプレスを作りました。

(ロリポップはマルチドメインに対応しているので良かったです。)



嫁さんのサイトは僕のと違って、

基本は「ホームページ」で、ブログも随時投稿していく

というスタンスです。


だから作り方がそもそも、外観(テーマ)から全く違うので、

それはそれで苦労しました。


やはり記事を淡々と書いてくブログと違い、

ホームページはある意味「雰囲気」が大事だからです。

(商用なのでなおさら、イメージが大事ですからね。)


なので、インクスケープでバナーやロゴを作ったり、

親ページと子ページの関係も整理しなくてはならなくて、

しかも嫁さんの注文が何かと多いので(笑)、

その辺りも結構頭を使いました。



僕「そんな細かいところまで誰も気にないって!」

嫁さん「イメージが大事だから!!」

と何度かぶつかり合いながらも(笑)、なんとか完成しました。



あいにく当ブログでは紹介できませんが、

正直、自分のワードプレスよりもいいものが出来上がりました(笑)

嫁さんも「ありがとう!」と賞賛してくれたので、ひとまず良かったです。



思うに、お客さんからホームページなどの依頼を受ける職業の人は、大変だろうな、と。

普通に「これでいいです」っていうお客さんならスムーズでいいですが、

世の中には結構、細かい人もいます。


「そこまで気にする?!」っていうお客さんに当たっても、

仕事なので文句も言わず淡々とやらなければなりません。

まあ当たり前のことではありますが、でもなるべくなら、

そんなに細かいお客さんは勘弁ですよね^^;



ということで話が逸れましたが、人って、慣れてくるものです

ついこの前Wordpressを始めた自分が、

今や人のサイトの面倒まで見ているのですから(笑)


しかしながら、自分のWPブログの方は、まだアクセスがほとんどありません。

まだ始めたばかりとは言え、アクセス0の状態が続くと

「果たしてやる意味があるのか?」

と精神的に堪えそうです。

でも「最初は誰にも見られない」はもう鉄則なので、気長にやることにします。


今日もお読みくださりありがとうございます。


人気ブログランキング

ワードプレスの話 ~やっとSEOを意識して書き始めた(笑)~

最近はワードプレスの記事更新にもだんだん慣れてきて、

大体のルーティーンが決まってきました。


---------------------------------------------------
今日書く記事のテーマを決める

NEILPATEL(複合キーワード検索サイト)を元に、複合キーワードを洗い出し、印刷

↑で出したキーワードを元に、PC付属の「メモ帳」に記事を書いていく

(記事を書く際、とにかくちょっとでも分からないこと・知らないことはググって勉強する)

WPに投稿。画像やリンクを入れたり文字の装飾などをして仕上げていく

随時プレビューで確認

記事の文字数をWORDでチェック

完成したら投稿

投稿を再度確認

スマホでも確認

データやファイルのバックアップ
---------------------------------------------------

「一日一記事」を頑張っていますが、

労力が無料ブログの時とは比べ物になりません。


無料ブログの時は、本当に気が楽でした。

キーワードとか、SEOを意識して書いてもいませんでした(今もそう・笑)。


でもワードプレスは、ドメインを取得してサーバーを借りて、有料でやっています。

なので、どうしても「元を取らないと」という気持ちが無意識に働くのでしょう。

とにかく一記事一記事、精度の高いものに仕上げるようにしています。


と言っても、プロから見たらまだまだかもしれませんが。

でも無料ブログの時とは違い、少なくとも1記事で2,000~5,000文字は書いているし、

キーワードもちゃんと盛り込んで、SEOを意識しています。


こうなると、ただ書くだけじゃなくて

「いちいち調べ上げて、作りこんでいく」

という感じなので、普通に何時間もかかります。

だから、一日一記事が限度です。


今までは記事を量産していけば何とかなると思っていましたが、

精度の低い記事をいくら量産しても、稼げるようにはならないと分かりました。

(分かるまで15年かかりました。アホです。。笑)



そういう感じなので、

正直「今日は何となく書く気がしないな」という日もあります。

だけど、一日休んだら休むのがくせになって、

結局また元の自分に戻ってしまいそうで怖いのです。


それと、物販をやめているので

「何が何でも成果を出さなきゃ!」という焦りもあります。

貯金が底をつくタイムリミットが迫っているという点も大きいです。



ということで、近況でした。

今後どうなることやら?

物販以外でどこまで稼げるか?検証記」シリーズ、今後もお楽しみに(笑)




人気ブログランキング


ワードプレスの新エディタ(ビジュアルエディター)、慣れたら超使いやすい!

ワードプレスの方は順調に、毎日1記事書いています。

大人買いを楽しむブログ(Wordpress version)



ブログの時と違って、1記事1記事を「作り上げる」という感覚で、

比較的精度の高いものに仕上げているため、結構時間がかかります。



昨日はそれに加え、

ソーシャルボタンの設置サムネ画像付きリンクの設定をしました。


ソーシャルボタンは「AddToAny Share Buttons」、

サムネ画像付きリンクは「Pz-LinkCard」というプラグインで行いました。


ソーシャルボタンは難なくできたのですが、問題はサムネ画像付きリンクです。

どこを探してもリンクを入れるボタンが見つかりません。


後に「クラシックエディタ」でやるといいということが分かったので、

そうしてみたら、確かにボタンが見つかりました。



ところで、このクラシックエディタ、改行とか普通に反映されるので、

この無料ブログと同じようにストレスなく書けます。


なので初めは

「どうして今の「新エディタ」バージョンは、こんなにややこしいんだ?

一文ずつ「ブロック形式」だったり、開業はShiftを押しながらやらなくちゃいけなかったり。

あきらかに昔の方がやり易いじゃん!」

って思ってました。


・・・が、慣れたらやっぱり、新エディタの方が使いやすいです。


ブロック形式に最初は慣れませんでしたが、

今ではこのブロック形式の方が断然使いやすい。


クラシックエディタ(旧エディタ)は、画像の挿入や諸々、面倒くさいことが分かりました。

今の新エディタ(ビジュアルエディター)の方が、色々な面で使いやすいです。

なるほど、やっぱりニーズに適ったバージョンアップだったようです。


結論:
やっぱり新エディタ(ビジュアルエディター)の方が使いやすい。



人気ブログランキング

ネットで役に立つ情報を提供してくれる人に感謝

今日はGoogle search consoleで

XMLサイトマップをインデックスしました。


何度か試みましたが、なぜかエラーが続き、今日やっと成功しました。


本当に、一筋縄ではいきません(苦笑)

昔からそうですが、ネットでいろいろしていると、必ず壁にぶち当たります。

それがどんなに簡単でマニュアル通りに進めていってもです。


HTMLやCSSなどをいじっても、

極端な話一文字ミスって入力しただけで機能しないのがネットの世界。


しかもそんな単純なミスではなく、

サーバー側の何かの原因だったり、DNSやSSLの設定が原因だったり・・・

PHPだったりプロトコルだったり、


とにかくどこかが一つでも狂うと、全体的にもう機能しない。

そして、それがどこで引っかかっているのかすら分からない(苦笑)



でもそれゆえに、成功した後は達成感があります。


ちなみに、先日ご紹介したこちらの本↓

↑とてもいい本ですが、初心者向けなので、

書かれているのは初歩的なところまでです。


Wordpressを作ったはいいけど、その後に何をすべきか?

という点については、結局ネットの情報を頼りにすることになります。

(中級者向けの書籍もあるようですが、

とりあえず今回はネットの情報で済ませました。)


それに、書籍には一方的な情報しか書かれていないこともあります。

たとえば上記「いちばんやさしいWordpressの教本」だと、

サーバーにさくらインターネットを指定しています。

なので、バックアップやXMLサイトマップの設置などは

さくらインターネットの場合のみ書かれているので、

僕のようにロリポップだと全然違うやり方になり、

あまり役に立たないという場合があります。


なので、今回はネットの情報を頼りにしました。

ちなみに、今回はこちらの記事を参考にしました↓
https://saruwakakun.com/html-css/wordpress/sitemap#section4



ネットには情報がたくさんありすぎて、

どれを拾っていいのか迷うときがあります。


そんな時は、とりあえず最終更新日が近い人の記事を

参考にするといいかもしれません。


詳しく書いてあるサイトは、

結構何度もリライトしてブラッシュアップして

記事を届けてくれている場合が多いです。


ITの世界は日々進化していますから、

半年前の情報がもう使えなくなることも珍しくありません。

有意義な情報を提供してくれている人は、

そんな移り変わりの早い情報をいち早くキャッチして、

記事をその都度更新してくれているので、

我々にとっては大変ありがたいですよね。

(だから彼ら・彼女らはブログの収益が上がるのでしょう。)


僕もそんなサイトを目指したいと思いますが、

まあそれはワードプレスのほうに譲り、

とりあえずこちらの無料ブログでは、

日々奮闘する姿を記録していこうと思います。


お役立ち情報ももちろんいいのですが、

このように人が奮闘する姿も、

ある意味参考になるのではないでしょうか?

(タイトルは「ブログで食べていけるようになるまでの奮闘記」と変えた方がいいかもしれませんね)笑


一緒に楽しく頑張っていきましょう♪



人気ブログランキング

ブログは気楽だが、ワードプレスは・・・(?)

ワードプレス、何とか順調に作動しています。

大人買いを楽しむブログ(Wordpress Ver.)


最初は大変でしたが、まあ何とか形にすることができました。

目次なども自動で生成してくれるし、

やっぱり「絵」になりますね、ワードプレス。



それと、記事を書く上で大きな変化がありました。


この無料ブログで書いている時は、

あくまで自分目線で、楽しく書いていました。


もちろん、ワードプレスの場合も同じく

自分の意見や感想を述べる場ではあるのですが、

なんて言うか、ワードプレスの場合、

書いているうちに「これじゃあいけないな」という感覚になるんです。


「僕がどうした」とか「僕がこれは好きです」っていう感じよりも、

「みなさん、これがいいですよ」「おススメですよ」っていう感じというか。


レイアウトがいいので、文字数が少ないと物足りないし、

全体的に「ちゃちい」イメージになるのです。

(いわゆる、レイアウトに文章が負けちゃう、みたいな。)


だから、おのずと文字数が増えたり。



このシーサーブログではそんなこと無かったのに、です。

不思議ですね(笑)


正直、SeeSaaブログでに淡々と書いた方が気楽です。

ワードプレスは色々面倒くさい。


けれど、それだと本当に趣味の範囲で終わってしまい、

ブログでお小遣いを稼ぐことはできないので、

やっぱりワードプレスと無料ブログと、

両方やっていくのが今のところ得策かなと思っています。



しかも!

最近気づいたのですが、

Seesaaブログももはや洗練されたテンプレートが登場し、

一見「ワードプレスと何が違うの?」的な斬新なレイアウトになりました!

大人買いを楽しむブログ
大人買いを楽しむブログ(Part.2)

(※↑のテンプレートだとサムネイル画像にいちいちコメント数が表示されて、

僕の場合ほとんど「コメント0」ばっかりで見栄えが悪いので(笑)、

HTMLをいじって消しました。)


無料ブログも結構やるじゃん!って話です。

SEO面や広告が出る面は仕方ありませんが、デザイン面だけ見るとね。


やはり管理しやすくて心理的に楽なのは無料ブログです。

なのでシーサーブログさんにはこれからもお世話になろうと思います。


今日もお読みくださりありがとうございました♪



人気ブログランキング

「いちばんやさしいWordPressの教本」は、本当に初心者に優しい本

「いちばんやさしいWordPressの教本」、届きました。



結論から言うと、買ってよかったです

もうね、ネット上にある情報でももちろん勉強はできるのですが、

やっぱりこうやって本で見た方が見やすいし、目も疲れないし。


それに、「最初に何をすべきか」がよく分かります

僕の場合はネットの情報を頼りにやっていたので、

順番があっちこっちに飛ぶというようなことがありました。


しかしこの「いちばんやさしいWordPressの教本」があれば、

書いてある通りに進めていけば、

何の迷いもなくさくさくきれいなサイトができあがるでしょう。


自分でネットの情報だけでやっていてもピンとこなかった所も、

この本で「ああ、そういうことか」と腑に落ちることも多々ありました。



ちなみに、この「いちばんやさしい」シリーズは他にもいっぱい出ているようです。

例:「いちばんやさしいJavaScriptの教本」「いちばんやさしい新しいSEOの教本」など

いちばんやさしい」というタイトルを裏切らない、

本当に初心者向けに書かれた優しい本なので、おススメです。


アマゾン「いちばんやさしい」シリーズ



人気ブログランキング

「無料で」と言ったのに結局ワードプレスを始めた話


先日

「あくまで無料サービスでどこまでやれるか検証する」

と言いましたが、

(先日の記事はこちら⇒「トータルで1,000記事書いたら、無料ブログでも稼げる」という幻想


考えてみたら、もう検証済みなことに気がつきました(笑)


そりゃそうですよね。

この業界で15年やってきて、

いまだにブログだけで生活できてはいないですからね。

※途中で就職したり物販専門にやってきたので、

正確には15年と言えないかもしれませんが。



なので、もう「無料で稼げる」とは到底言えない状況です。


ということで、今更ではありますが、

この度サーバーを借りてドメインを取って、

ワードプレスを運営することになりました。


と言っても、そちらは趣味を生かした情報サイトにするため、

こちらのブログは変わらず、

書きたいときにゆる~くやっていくつもりですが。



今回ワードプレスを始めるにあたり、

相当勉強してヒーヒー言っています(笑)


元々ブログやホームページなどをやってきているので、

多少は理解が早い部分もありますが、

それでもややこしいです。


例えば、

「サムネイルは」WPでは「アイキャッチ」と呼ばれ、

「コンテンツ」はWPでは「ウィジェット」と呼ばれます。


こういう、ブログに慣れていた人がWordpressを使うと、

かえってややこしい部分が出てくるのも否めません(笑)




今ワードプレスで稼いでいる人は、最初は大変だったでしょうね。

僕なんか今はほぼ一日、勉強に充てることができますが

(家事や子供と遊ぶ時間を除く)。


彼ら・彼女らは、本業の仕事が終わって帰ってから

勉強したりしていたはずです。

本当に頭が下がります。



さて話を戻しますが、僕は正確には、ワードプレスを使うのは2回目です。

過去に試みましたが、面倒くさいので

「やっぱり無料ブログでいいや」となって今に至ります(笑)


でも今回、再び挑戦。

サーバー代もドメイン代もかかっているので、

「無駄にしたくない」という気持ちが強いです。


でもこれがいいのでしょうね。

本もそうですが、

図書館で借りてきた本とお金を出して買った本(特に、新品で買った本)とでは、

何となく読むときの姿勢が違います。

「元を取ろう」っていう気持ちが無意識に働くのかもしれませんね。



ということで、ワードプレスについても、色々ネットでの情報をかき集めて、

分からないところは調べたりしていますが、

やはりあっちこっちと飛ぶので、入門書を買うことにしました。



明日朝には届くからありがたいです、アマゾン。

※本がすぐ届くことのメリットにについては、

こちらにも書きましたので、どうぞご覧ください↓

駿河屋で「今すぐに欲しいもの」は絶対に買うな!その理由



ということで、これから一体どうなるのでしょう?(笑)

自分でもさっぱり分かりませんが、

ただこれは何にでも言えることですが、初めが一番大変ですからね。

馬力がいる。


自転車もそう。

こぎ始めが一番力を使いますからね。

慣れてくれば、す~っと走れる。


そんな感じで、早くワードプレスにも慣れたいな、

というのが今の気持ちです。



人気ブログランキング

「結果が全て」かもしれないけど、努力した分は自分を褒めよう!

僕はかれこれ13年くらい、

ネットビジネスの経緯・記録を毎月つけています。


記録と言っても、

「どのブログがどのくらいPVがあった」

とかそういう分析的なことではなくて。

(本当はそういう分析をした方がいいのでしょうが。

それをしてこなかった結果が今なのかなΣ(^□^;)撃沈)


毎月、月末に

「今月はどういうことをした」とか「結果、収益はどうだった」とか、

日記(月記?)感覚でつけてきました。



で、今日たまたま過去のそれらを読んでいたのですが、

まず思ったのだが、

まあなんつーか、色々やってきたんだな~!

ということ。

本当に、ネットでできる様々な手法に手を出してはつまずき、

成功し、つまずき、成功し・・・を繰り返していました(笑)


それこそ今では簡単に作れるブログ作成ですら、

当時は初めてのことでチンプンカンプン。


ブログだけでなく、物販にしても、出版業にしても、

本当に試行錯誤していました。

「これ本当に自分が書いたのか?」と驚く記述すらありました(笑)



今見たら「そんな簡単なことで悶々としていのか」と思えますが、

当時はそりゃ、必死です。


たとえば、

「リライト専用ブログ記事100個売ります」

みたいなのがあるじゃないですか?

あれって今じゃ到底使えない手法ですが、

当時はそれを用いて必死でブログ書いたら、

似たようなブログが乱立して撃沈した話とかw


ミクシィに女性の名前でダウンビジネス(要はねずみ講)のお誘いメールがあり、

ほいほい釣られたりとかw


ヤフオク、モバオク、アマゾン、Ebay、ネットショップ運営、出版(情報商材)、
転売・卸売り・輸入ビジネス、 広告代理(アフィリエイト・アドセンスなど)、
A8セルフバック等の自己アフィリ、リアル店舗せどり、電脳せどり、
リードメール、ブログライター、メルマガ、無料オファー、モバイルアフィリ、
ドロップシッピング、ブログ、twitter、Facebook、農作物販売代行、HP作成代行、
翻訳代行、ダウン構築型ビジネス、FX、投資信託、ポイントサイト、
PPCアフィリ、無料レポート作成&リスト集め・・・

・・・色々やってきました(笑)


でもあの日々があったから、今がある、と言えます。

そう考えると、「もっと自分を褒めてもいいんじゃないかな?」と。



結果だけを見たら、確かに今は物販部門を廃業し、

ブログでもいまだに稼げておりません。


けれど、とりあえずここまで物販は続けてこれたし、

出版業もアフィリ報酬も、本当にスズメの涙程度ですが、

毎月入ってきます。


上がり下がりが激しく、

例えば調子のいい時は月に100万円稼いだと思ったら、

全く無収入の時もありました。



でもこういう人生を歩んでいると、

中には「今まで何をやってたんだ」とバカにする人がいます。

いや、本当にいるんですよ。

まあそういうのに限って、大抵ブーメランだったりするのですが(笑)


英語の仕事をしていた時に、

「お前は英語が話せるからいいよな」という人もいました。


過程をイメージする力が欠けているのですね。


最初から英語が話せたわけではなく、

英語を話せるために努力した結果、話せるようになったわけです。

その辺の過程を無視して結果だけで判断するのは愚の骨頂です。



確かに僕も、嫉妬心というのはあります。

ブログだけで月に何百万円とか稼いでる人とか見ると、

「クソ~」って思いますよ。


けれども、彼らはそれだけのことはしているはずです。

努力してきたはずです、例外なく。

簡単に稼げるようになったわけではない。


じゃないと、

定説「ブログで稼いでいる人は全体の5%」

の5%の中に入るわけないです、はい。


そうやって、負けを認め、稼いでいる人を認めた上で、

「さあ、じゃあどうしようか?」と考えるのが正解だと思います。

ただ嫉妬して愚痴ばかりこぼすようでは、前に進めないですからね。

(もちろん、自分も心当たりあります。

気を付けなければ^^;)



・・・ということで話がそれましたが、

皆さんも記録を取ることをおススメします。

後で見返したときに、いろんな気づきや感動があると思いますよ。

一緒に頑張りましょう。




人気ブログランキング

「トータルで1,000記事書いたら、無料ブログでも稼げる」という幻想

それでは先ほどの続きです。


物販の望みが絶たれた今、

やはりこれまでおざなりだったブログに精を出そうと考えました。



そもそも、センス(情熱?)が無いのが原因であれば、

「じゃあたとえば、ブログ1,000記事を目標にしたらどうなるか?」

ということを考えてみました。


ググってみても、1,000記事あればまあまあ稼げるとは書いてあります。


しかし!

自分が今持っているブログのすべての記事数を合わせると、

なんとすでに1,100記事あったのです(笑)




やはり15年の年月は伊達ではありませんでした(笑)

15年で1,000記事は少ない方だと思いますが、

削除したブログも100個くらいあるし、

そもそもブログは書きたいときに気まぐれで書くというスタンスだったので。

1,000記事もあったことに、本人が一番驚きました(笑)



「1,000記事か~、すごいな~♪」

・・・と余韻に浸ったと思いますか?

全然!


次に襲ったのは無力感でしたw

1,000記事あれば何か変わるかな~と思ったのに、とっくに1,000記事超えていた。

なのに何も変わらず、相変わらずブログからの報酬は月に5千円もいかない・・・


なんでだ~~?!!


でも1,000記事と言っても、ブログのトータルで1,000記事なので、

じゃあ一つのブログで1,000記事目指せばまた何か変わるのか?

それとも変わらないのか?


やはり世間の言うように、無料ブログでは稼げないのか?

Wordpressや独自ドメインに移行すべきなのか?


それとも、単にコンテンツに問題ありなのか?

でも私より稚拙な文章のブロガーでも結構稼いでるではないか?

どうしたらいいのか?


・・・さっぱり分かりません(笑)


実を言うと昔、独自ドメインを取っていた時期もあるのです。

でも、言うほど稼げなかった。

そういう過去の失敗が、現在のモチベーションダウンにつながっているのだと思います。


一応、今回もいろいろと有識者のサイトを回って勉強しましたが、

やはり僕のやり方では当然稼げないのは明白でした。


改善点はたくさんあるのですが、それらをまた一からやる情熱が昔ほど無いのは確か。

でも物販の望みが絶たれた今、そんな悠長なことをいっていられないのも事実。



ということで、今後このブログは、

物販以外でどこまで稼げるか?の検証ブログになるかと思います。


Wordpressに移行するかもしれませんが、

とりあえず現段階では、まだしつこく無料ブログでトライ。


無料ブログでも稼ぐことはできますよ!って言えれば、

アフィリエイト初心者の方にも希望が見えると思うのです。


だって、稼いでる人はみんなそろって

「無料ブログは稼げない」とかWordpressや独自ドメインを薦めるので。


いきなり有料だと敷居が高いと思うのです。

だから今の段階では、無料ブログでしつこく続けていく所存です。


これからどうなるのか? 乞うご期待w



人気ブログランキング

物販部門を廃業した今、このブログの存在意義は?(苦笑)

わたくし事で恐縮ですが、数か月前に物販部門を廃業いたしました。

ヤフオクで、ちょっとしたミスで、出品制限になったのです。


過去に何回かあった際は許してもらえたのですが、

3回目の今回はさすがにアウトでした。

(仏の顔も三度までのようです^^;)


必死でメルカリなど他の媒体に移行しましたが、かなり苦戦しております。

ユーザー層も違うし、出品物の一括管理もできないし。

ヤフオクに慣れていた自分としてはかなり勝手が悪い!



ということでもう、このブログの趣旨である

「ネット物販だけで生活しているアラフォー男のブログ」

というタイトルが成り立たなくなってしまいました(笑)


なので、今日でおしまいにします。

・・・

・・・

・・・というわけにはいきません(笑)



確かにこのブログのタイトルは「ネット物販だけで~」となっていますが、

本来はブログ、アフィリエイト、アドセンス、

You tube、情報出版業などもやってきております。


20代半ばの頃、今から約15年前からやっているので、

おそらく先発組と言えるかと思います。


なのに、このザマ!(苦笑)


ブログは書きたい時にしか書かないし、

商材も思いのほか売れず、You tubeは挫折し、

アフィリエイトやアドセンスによる収入も、スズメの涙程度。


結局、生計を立てられるまで稼げたのは物販だけだったのです。


だから物販に特化したブログにしようと思ったのですが、

その物販部門が廃業になった今、何を書けばいいのか?と(笑)



そこで、あらためて自分のやってきたことを見直してみると、

結局、情熱が足りなかったというだけでした。


20代のあの頃、ネットビジネスの可能性を知って以来、

毎日のようにレポートやネットの情報を読み漁り、

時には情報商材を買ったり、毎日読書をしたりして知識を付け、

トライ&エラーを繰り返してきました。


これらの日々は決して無駄ではなかったと思います。

しかし、ネット業界は「ドッグイヤー」と呼ばれるほど、進化が早い!

あっという間に後発組に収益を抜かれ、

自分のセンス(情熱?)の無さをことごとく思い知らされました。



たぶん、これをお読みのアナタも共感してくれると思います。

ネットで稼ぐのは思ったより簡単じゃないと。


しかし!

現に、自宅にいながら生活できている(できていた)のは事実なのです。

アルバイトを含め30以上の場所を転々としてきた私が、

唯一続いたのがこの物販ビジネス。


なので、やはりネットで生計を立てることは可能だと断言します。

(凡人の私ができたのですから。)



でもひとまず、ヤフオクがまた使えるようになるまでは、

他のことに精を出そうと思っています。

(就職やアルバイトをするという選択肢はあいかわらずありません。

意地でも自宅でネットだけで稼いでみせます。)笑


そこでふと、気づいたことがありました。

長くなるので続きは次記事にて。




人気ブログランキング

ヤフオクで「この人から買いたい」と思わせる文章

ヤフオクの評価がもうすぐ7000になろうとしています。

その前から使っていたIDや他サイトなどを含めると、

これまでにおおよそ13,000人のお客様とお取引をさせて頂いたことになります。

本当にありがたいことです。


ここまで来るともうベテランと言ってもいいですよね?

(誰も言ってくれないので、せめて自分で自分を褒めようとw)



入札率を上げるためのポイントはいくつかありますが、

全てお伝えするのはキリがないので、

「これはNG」というものを書こうと思います。


と言っても、これは前々から述べているもので、

別に複雑なことでも何でもないのですが、

やはりいまだにこのような方がいらっしゃるのです↓


先日たまたま見つけたこちらの出品者さんの商品説明文です。

(原文ママ コピペ↓)
--------------------------------------------------------

商品:中森明菜 不思議+Wonder 2枚セット お譲りする物は画像の物が全てです画像に写っていない物は含まれません。 盤面綺麗な状態ですが中古品ですので、新品同様を求める神経質な方は入札をお控えください。 配送料は落札者様のご負担になります。 クリックポスト:185円 (補償無し・追跡サービス有り・ぷちぷち梱包あり) レターパックプラス:510円(補償無し・追跡サービス有り・ぷちぷち梱包あり・対面受け渡し) ゆうパック・宅急便・料金はサイズ、重さ、地域により異なる(補償有り・追跡サービス有り・ぷちぷち梱包有り) ゆうパック・宅急便等をご利用される方は落札後、取引ナビまたは連絡板にてご連絡ください。 万が一送料の過不足が発生した場合、過不足分返還・請求は致しません。ご了承ください。 補償が無い発送方法については未達、破損、故障などがあっても対応はできません。詳しくお知りになりたい方は、郵便局にお問い合わせください。 直接受け渡し(手渡し)等は行っておりません。 ご入金確認後に発送致します。 落札日より3日以内に取引ナビにて落札者様情報をご入力してください。 ご入力頂けない場合、ご購入の意思が無いものとみなし、通知等行わず「落札者都合による入札の取り消し」を行います。(自動的に「auction_master」から「非常に悪い」の評価がつきます。) 落札日より5日以内に代金をyahoo!かんたん決済にてお支払いください。 お支払い頂けない場合、ご購入の意思が無いものとみなし「落札者都合による入札の取り消し」を行います。 悪い評価が10以上ある方は入札の取り消しを行います。ご了承下さい。 オークション終了24時間以内の入札の取り消しを依頼されてもこちらで対処出来ない場合がございますので落ち着いて入札してください。 基本的に返品、返金等は承っておりません。ご了承ください。

--------------------------------------------------------

いかがですが?

めちゃくちゃ読みにくいでしょう?!w


これはオークションに限らずネットで文章を書く際の基本ですが、

改行は絶対にしましょう!



それともう一つ。

こちらもたまたま見つけたものです。

(原文ママ コピペしています↓)
--------------------------------------------------------

画像から判断して納得したら入札してください。納得出来ない時は入札しないで下さい。
画像でわからない時は質問してください。
落札後はノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセル厳守でお願いします。
それが難しい方、細いことにこだわる方や神経質な方は絶対に入札しないで下さい。
中古品なので細かい傷や汚れがある場合がありますので美品や完品をお求め方は入札をご遠慮ください。
落札後のクレームやどちらでもない以下の評価をつけて来た落札者には必ず非常に悪いの評価をつけさせていただきますので予めご了承ください。

--------------------------------------------------------

この出品者さんは、過去に嫌なことがあったのか、

とにかく否定的な文言が多いです。

(「多い」というか、ほぼ全部否定的な文章です^^;)

これだと、見ている人もげんなりしてしまいます。



ネットで物を売る時は、

とにかく言葉・そして見た目に気を付けなければいけません。

同じ商品でも、

「この人は何となく感じがいいな」という人から買いたいと思うもの。


これは決して難しいことではなく、

ただ改行して、丁寧な言葉を入れるだけです。

(「ご覧いただきありがとうございます」とか。)

それだけで全然印象が違ってきますよ♪



人気ブログランキング

物事は全てつながっている(?)


最近、つくづく物事は上手くできているな~と感じています。


嫁さんは音楽関係の仕事をしています。

でも初めからその仕事をしていたわけではありません。


結婚前は全く異なる仕事をしていました。

楽器は単に趣味でした。


それが、結婚してから念願の音楽関係の仕事ができ、

最近は演奏会がテレビやラジオでも宣伝されるまでに。


音楽をしていても、結婚したら辞めざるを得ない人が多いと聞きます。

でも嫁さんは逆に、結婚してから音楽関係を続けられるという、幸運の持ち主です。


それがなぜ可能かというと、

子供が一人だけというのもあると思います。

お子さんが2人、3人・・・といらっしゃる方は、

さすがに練習などに費やす時間が取れないと思います。

しかし我が家は息子が一人なので、その辺りは何とかなっています。


そしてこれが最大の理由ですが、やはり

僕が自営業(半分、主夫)なので、自由が利くから

だと思います。


「主夫」という職業は、まだ世間ではそこまで浸透していません。

時には眉にしわをよせて否定する人もいるかもしれません。


でもそれは、固定観念に縛られているというか、

よけいなお世話というものです。

本人たちがそれで成り立っていれば、何の問題も無いわけですから。


僕の他のブログなどでも再三述べていますが、

僕はどうにも世間に順応できず、たくさんの仕事を転々としてきた結果、

今の自営業という仕事に落ち着いています。

でもその結果、妻も好きな音楽が続けられて、毎日幸せに過ごせています。


子供にしても、いつでもパパが家にいて遊んでいられる環境なんてそうそうありません。

本当に幸せなことだと思います。


これは決して、自慢したくて書いているわけではありません。

いつも言いますが、そこは分かっていただきたい。

物事は全てつながってるんですよ、と言いたいのです。

何が良くて何が悪いかなんて、その一点だけを見ても決まらないのです。


社会に適応できない ←これは一見、悪いことです。

でもそのおかけで、自営業という道を選択できた。

だからこそ、ストレスフリーで自由に働け、家族も幸せ。


今の時代、多種多様な生き方ができます。

「男は社会に出てバリバリ・・・」なんて考えはもう古い。

人それぞれです。

その一言に尽きると思います。


働き方に疑問をいただいている方や

自営業(あるいは主夫)に興味がある方は、

ぜひ参考にしてみてください。




人気ブログランキング

適材適所 ~「頑張れ」「甘い」という言葉は結局辛くなる

ママ、今日からパートに出ます!という本を読んでいます。



何となく見つけたこの本。

40歳のごく平凡な主婦が再就職をするという話で、

僕も今ちょうど40歳なので、興味があって読んでみたのです。


こういった普通の主婦が書くコミックエッセイって、

結構面白いものが多いんですよね。

ところどころクスっと笑えて、気軽に読めるところがいいです。


ただ、(あくまで個人的にですが)少しイラっとしてしまう場面がありました。。

どういう場面かと言うと、出てくる登場人物や環境・基本的な考え方などが、

普通のことしか言わない点です。


例えばこの著者は、昼寝は悪いことと捉えている部分があります。

「結局昼寝してしまった」と自虐的に書いていますが、

昼寝がなぜいけないのでしょう?

睡眠は大事です。

頭と体がシャキッとするので、昼寝はむしろいいことです。

だから昨今は、昼寝を導入している会社も増えてきています。

昼寝に罪悪感を持つ必要は無いかと。


それともう一つ。

大変な仕事でヒーヒー言ってたら、

友達から「甘い!」と説教されるという場面があります。

その友人が言っていることは最もなんですが、

したくない仕事をしているのは事実。

フルタイムで働いてる人がそんなに偉いんですか?って、

その友人にツッコミたくなりました。


なぜこの場面にイラっとしてしまったのか?

自分でもよく分かりませんが、

何でも「頑張れ」「頑張らないといけないんだ」と言ってきた、

ある意味僕らの親世代が言うような普通のこと過ぎて、

なんか納得いかないのかもしれません。


もちろん、時には頑張ることも必要ですが、

オーリングをしても「頑張れ」というと力が出ないという実験もあるくらい、

「頑張れ」って言葉はさほどいい言葉じゃないんですね。


でもそういうのって普通は知りません。

だから結局その友達も、「甘い」とか「頑張れ」とか普通のことしか言えない。


でも僕はこの著者のように、

多少甘くてもいいと思うんですがね(その方が生きやすいのなら。)

現に苦手な仕事でヒーヒー言ってるわけで、

でもその後の掃除の仕事の方は合っていたわけで。


パソコンができないのに1から覚えて頑張るのはそりゃ大変でしょう。

パソコンができる人なんて世の中にごまんといるわけだから、

そういう人がやればいい。

適材適所です。)


著者は、その状態で3か月も頑張ったんだからむしろ自分を褒めるべきでしょう。

本当に心からそう思います。


まあとにかく、世間一般のものさしとか常識とかにとらわれて、

「自分はダメな奴だ」と思う必要はないってこと。

雑談でした。


人気ブログランキング

文章に正解・不正解はある?

先日、別ブログで妻のウェブ・ライティング講座のことを書きましたが

(先日の記事はこちら⇒何事も、「適当」くらいでちょうどいいと思う


今日、受講者さん同士で添削をしあう作業があったらしいのですが、

そこで妻が、ある受講者(年配の女性)にけちょんけちょんに言われたというのです(汗)


普段は仲良く話もするし、柔らかい物腰の人らしいのですが・・・

たまたまイライラしていたのか何なのか分かりませんが、

とにかく凹むくらい言われたらしくて。


でも休憩中の雑談では普通だったらしいので、

単に自分にも他人にも厳しい部分がある人なのかもしれない。



ともあれ、この受講者同士が添削をしあうというシステムは、

一長一短あるでしょうね。

色々な人の意見を聞くことはいいことだと思いますが、

生徒さん同士の意見、または生徒と先生の意見が食い違う時もあるようで。


それを聞いて僕は、

やはり文章に正解なんてないんだよな~

って思いました。



文章ってただの文字じゃなくて、ちゃんとその人の個性が出るんですよね。

でもそれに良い・悪いを付けるのは、あくまで人。

(機械じゃない。)


もっと言えば、受講者同士の添削システムは、

言ってみれば素人が添削をしあうわけで。


先生のワンマン指導じゃない所は一見いいことのように見えますが、

色々と人によって違う意見が飛び交うと、

もうどれを信じていいのか分からなくなるし、

ダメ出しばかりされると自分の文章にも自信が持てなくなるかもしれません。



だから僕はそのウェブライティング講座のことを聞く度に、

「本当に行く価値があるのかな~?」って思っちゃうんですよね(すみません。。)


もちろん、まったく無駄だとは思いませんが。

レジュメを見せてもらうと、勉強になることも結構書いてあるんです。


僕もブログ歴は長い(10年以上)ですが、

完全に独学なので、その教室に行ったらダメ出しを食らいそうで怖いですw



あとはどう受け取るかでしょうね。

途中でやめる受講者も多いようですが、妻は最後まで行くと言っています。

(中途半端に投げ出さない所が妻のいいところ。

僕には真逆の部分なので、尊敬します^^;)


大変そうだけど、何か得るものがあると思うので、

楽しんで受講してきてほしいと思っているところです。





人気ブログランキング

ブログライターの仕事ほど割に合わないものはない(苦笑)

今更ですが、「ブログライター」ってご存知ですか?

(本当に今更ですがw)


ブログを書いている人を全般的に「ブログライター」と呼べそうですが、

一般的にはブログライターとは、

企業などから与えられたお題で記事(紹介文)を書き、

そのお礼に報酬をもらえる仕事のこと
を指します。

(たとえば、サグーワークスとか。)


報酬は50円~500円、高いのだと千円~2,3千円のもあるのかな?


あれって僕もやったことがありますが、

あれほど割に合わない仕事は無いですね(苦笑)



まず自分が興味の無いような商品について、

サイトを熟読して理解しないといけない。


そしてそれについて、指定された文字数で紹介文を書く。


その際、必ず入れないといけないワードがあったり、

逆にNGワードがあったり。


ようやく完成させても、必ず承認されるとは限らない。

もし承認されなかったら、無報酬。

その努力は全て水の泡。



これなら、自分のブログの記事をひたすら書いて、

アフィリエイトなりアドセンス報酬を狙った方が

100倍マシだと思いました。


僕は「自分のブログ記事を増やすことは資産を増やすことだ」と、

何年も前から言い続けています。


しかしながら、実は私自身は、気が向いた時にしか書きませんw

これじゃないけないんです本当は(真似しないようにw)



ブログで稼ぐためには、

稼ぐためのワードでサイト・文章を作り上げなければなりません。

その稼げるワードを、事前にリサーチしなければならないのです。


でも僕のような面倒くさがり屋は、それが億劫で。

(これをお読みのあなたも、そうじゃないですか?^^;)


だから僕はとりあえず、

好きなことを書いて記事を量産するという方法を取っています。


でもこれだと、本当に稼げません(笑)


でも、この方が楽しく続けられます。

たまにですが、収入もあります(本当に雀の涙程度ですが。とほほw)



本気で稼ぎたいなら、多少面白くなくてもちゃんと作り上げないといけない。

趣味の延長なら、楽しんで書けばいい(でも報酬は低い。)


どちらを選ぶかは人それぞれですね。



いつもお読みくださりありがとうございます。


人気ブログランキング

有料ソフトとほぼ遜色ない機能が無料で使える、いい時代♪


僕は仕事柄、よくマイクロソフト(Microsoft)社のオフィス(Office)、

いわゆるワード(Word)やエクセル(Excel)などを使いますが、

先日エクセルの調子が悪くなりまして。


数字を入力すると保存ができずに、強制終了してしまうんですね。


調べたところ、このようなエラーは他にも報告されていて、

Window10との相性とか互換性の関係でそうなるみたいなことが書いてあって。


対応策が載っているサイトもあってやってみたけど、全然直りませんでした。

インストールし直しても、他の(妻の)パソコンで試しても、

同じように強制終了になって。


エクセルで帳簿が付けられず、

どうしようかと途方に暮れていました。



で、調べたところ、

最近はオフィスやエクセルとほぼ同じ機能で、

互換性も高くて、なんと無料で提供されているソフトがあるらしくて。



色々あるけど、僕はとりあえず「Libre Office」というソフトを試してみました。


早速インストールして使ってみたけど、何の不具合もありません。

(今まで通り、従来のExcelと使用感に大差がありませんでした。)


おかげで、無事に帳簿を付けることができました(良かった♪)


昔はオフィスやエクセルを使いたければ、

ソフトを買ってインストールしなければいけませんでした。

それが、結構高かったんですよね。


イラストレーターやフォトショップなんかもそうですよね。

昔は結構高くて(今もかな?)。

でも今は、イラストレーターとさほど変わらない「インクスケープ」という無料ソフトがあるし。


つくづくいい時代ですよね。

とりあえずソフトが必要になったら、

「無料でないだろうか?」と検索してみてください。


僕の場合は今回、「エクセルの代わり 無料ソフト」で検索したら、

上記のLibre Officeをはじめ、色々出てきましたよ。



人気ブログランキング

ヤフオクの落札手数料は、送料にはかからない【意外と重要】


今日も備忘録を。



僕は後納郵便契約を結んでいます。

これが結構ありがたくて、通常より安く発送できるし、

多少既定のサイズをオーバーしても大目に見てくれるから、

本当にありがたいのです。


でも、ヤフオクでは通常のゆうメールの料金を頂いています。

送料でも利益を出すというのは、商売の基本ですからね。

(特に、僕のように薄利多売をしている業者にとっては尚更。)





で、ゆうメールには重量によって値段が変わりますが、

僕は今まで、ざっくりやってたんですね。

ざっくりでもプラスにはなるので。

でも昨日量りでちゃんと量ったら、

意外と重さがあって、もう少しもらってもいいことに気づきました。


ヤフオクの落札手数料(8.64%)は、送料にはかからない。

だから、例えば同じ1,000円をもらうとしても、

★落札代金800円、送料200円の場合⇒こちら(出品者)が払う落札手数料:69円

★落札代金200円、送料800円の場合⇒こちら(出品者)が払う落札手数料:17円

落札者さんが払う代金は同じ1,000円ですが、

こちらが負担する落札手数料は雲泥の差になるわけです。



それを考えてから、僕は送料を多少高く設定して、

落札価格を値下げする
という方法を取っています。

まだ実験段階ですが、

それほど入札数にそんなに影響はないのではないかと思っています。


参考までに。



人気ブログランキング

ネットの方が安いなら、わざわざリアル店舗には買いに行かない

物販をしていると、当然備品代がかかります。

この備品代(経費)をいかに安く抑えるかが大事です。


だから、100円ショップで事足りるものはそちらでそろえます。

でも緩衝材(プチプチ)や封筒は、

ホームセンターで買った方が安く上がります。


なのでホームセンターに行こうと思ったのですが、

最近それすらも億劫でw


自宅で全て完結する仕事なので、

日ごろ、人より確実に外に出てないと思います。

ですが、やっぱり外に出ないと塞ぎますね。

だって買い物すら「億劫だ」と感じるんですからねw




で、ネットで調べたところ、結構安くて。

前に調べた時は高かった記憶があるのですが、

なぜか今は安くて、正直リアル店舗で買うより安く済むんです


なので、即注文しました。

明日には届くらしいです(早い)。



それにしても、つくづく便利な時代になりましたね。

これじゃあリアル店舗がネットショップに食われて、

どんどん閉鎖するのも分かります。



だって、買いに行く手間が省けて、しかも安い。

場合によってはポイントが付きますからね。

(ヤフーポイントとか楽天ポイントとか。)

これじゃあネットショップに軍配が上がるのも当然ですよね。


配送業者の負担だけが問題ですかね。

(人手が足りないって聞きますもんね。)





ということで、ただでさえ半引きこもりの僕が、

ついには備品すらも買いに行かなくてよくなって、

ますます家だけで完結するビジネスになりましたw


僕としてはありがたい限りです本当にw




人気ブログランキング

社員はいないけど、「経営者」。このことを忘れてはいけない

物販の仕事をしていると、さすがにがあります。


収益的には、ここ何年かは

上がったり下がったり横ばいだったり

を繰り返しているわけですが、

調子の悪い時はいつも「もう潮時か」と思っちゃうんですね。


本当にもう、やばい時はパート代くらいしか稼げませんからね。

独り身ならまだしも、

家族がいる身としてはこれはもう本当にまずいですよね。






で、そういう時はフリーペーパーの求人誌なんかを取ってきて、

とりあえず眺めたりするわけですが、

やっぱりもう何年もこの仕事をしているわけですから、

今さら俺に何ができる?って話で。


で、結局また物販を頑張ろうってなっちゃうんです。

(その繰り返し。)



で、今回もまたスランプが来てまして。

例のごとく「やばいかも」と妻に話すと、

「そんな弱気でどうする」と妻に一喝されましてね^^;


妻曰く、

「社長とか経営者は、「やばいからバイトでもするか」というわけにはいかないでしょう?

今の仕事でどうやって売り上げを伸ばすか考えるでしょう?」

って。

それを聞いてハッとしましてね。


いや、こうやって活字にすると

「そんなの当たり前のことじゃん」って思われるかもしれません。

でも、意外と忘れがちな事なんですよ。


だって、社員を雇っているわけでもなく、

全部ほぼ一人でやってますからね。


社員がいるわけじゃないので、何となく「経営者」っていう自覚がない。

でもよく考えたら、僕は確かに「経営者」なんです。

(例え社員はいなくても。)


妻がたまにそうやって社員みたいに意見を言ってくれるのですが。

これが結構ありがたいんですね。






本当に妻には助けられっぱなしです。

夫婦二人三脚と言いますが、本当にそんな感じで。


ということで、経営者らしく知恵を絞って、

何とか持ち直していきたいと思います。

今までも壁は乗り越えてきたので、今回も乗り越えられるはず!


いつもお読みくださりありがとうございます。



人気ブログランキング

備忘録として記事化しておけば、一石二鳥(いや、一石三鳥かも)


僕はネット物販の他に、

こうしてブログを書いたり執筆作業をすることがあるのですが、

たまにブログのネタに困ることがあります。


そういう時にニュースなどを利用する人も多いようですが、

僕はそれをやりません。


ニュースを話題にすると、

その時はアクセスが見込めますが、長期的には厳しいからです





で、ネタとしておススメの一つが、「備忘録の記事化」です。

これは僕もたまにやるんですが、

ようするに、自分が学んだことを書くということです。


後で「あれってどういうことだったっけ?」って思ったときに、

自分で読み返して再学習することもできるし、

同じような疑問を持つ人がググった時に見てもらえるかもしれない。


一石二鳥なのです。


皆さんも、何か大事なことをノートに書き留めたりすることってありませんか?

それを、ブログの記事として公開するのです。


ノートはノートで便利な側面もありますが、

同時にブログに公開することによって、

自分だけでなく他の人にも役に立ち、

結果、あなたのブログのファンになる可能性もあります。


そういう意味では、一石三鳥かもしれない。


おススメですよ♪



人気ブログランキング