ヤフオクの落札手数料は、送料にはかからない【意外と重要】


今日も備忘録を。



僕は後納郵便契約を結んでいます。

これが結構ありがたくて、通常より安く発送できるし、

多少既定のサイズをオーバーしても大目に見てくれるから、

本当にありがたいのです。


でも、ヤフオクでは通常のゆうメールの料金を頂いています。

送料でも利益を出すというのは、商売の基本ですからね。

(特に、僕のように薄利多売をしている業者にとっては尚更。)





で、ゆうメールには重量によって値段が変わりますが、

僕は今まで、ざっくりやってたんですね。

ざっくりでもプラスにはなるので。

でも昨日量りでちゃんと量ったら、

意外と重さがあって、もう少しもらってもいいことに気づきました。


ヤフオクの落札手数料(8.64%)は、送料にはかからない。

だから、例えば同じ1,000円をもらうとしても、

★落札代金800円、送料200円の場合⇒こちら(出品者)が払う落札手数料:69円

★落札代金200円、送料800円の場合⇒こちら(出品者)が払う落札手数料:17円

落札者さんが払う代金は同じ1,000円ですが、

こちらが負担する落札手数料は雲泥の差になるわけです。



それを考えてから、僕は送料を多少高く設定して、

落札価格を値下げする
という方法を取っています。

まだ実験段階ですが、

それほど入札数にそんなに影響はないのではないかと思っています。


参考までに。



人気ブログランキング

ネットの方が安いなら、わざわざリアル店舗には買いに行かない

物販をしていると、当然備品代がかかります。

この備品代(経費)をいかに安く抑えるかが大事です。


だから、100円ショップで事足りるものはそちらでそろえます。

でも緩衝材(プチプチ)や封筒は、

ホームセンターで買った方が安く上がります。


なのでホームセンターに行こうと思ったのですが、

最近それすらも億劫でw


自宅で全て完結する仕事なので、

日ごろ、人より確実に外に出てないと思います。

ですが、やっぱり外に出ないと塞ぎますね。

だって買い物すら「億劫だ」と感じるんですからねw




で、ネットで調べたところ、結構安くて。

前に調べた時は高かった記憶があるのですが、

なぜか今は安くて、正直リアル店舗で買うより安く済むんです


なので、即注文しました。

明日には届くらしいです(早い)。



それにしても、つくづく便利な時代になりましたね。

これじゃあリアル店舗がネットショップに食われて、

どんどん閉鎖するのも分かります。



だって、買いに行く手間が省けて、しかも安い。

場合によってはポイントが付きますからね。

(ヤフーポイントとか楽天ポイントとか。)

これじゃあネットショップに軍配が上がるのも当然ですよね。


配送業者の負担だけが問題ですかね。

(人手が足りないって聞きますもんね。)





ということで、ただでさえ半引きこもりの僕が、

ついには備品すらも買いに行かなくてよくなって、

ますます家だけで完結するビジネスになりましたw


僕としてはありがたい限りです本当にw




人気ブログランキング

社員はいないけど、「経営者」。このことを忘れてはいけない

物販の仕事をしていると、さすがにがあります。


収益的には、ここ何年かは

上がったり下がったり横ばいだったり

を繰り返しているわけですが、

調子の悪い時はいつも「もう潮時か」と思っちゃうんですね。


本当にもう、やばい時はパート代くらいしか稼げませんからね。

独り身ならまだしも、

家族がいる身としてはこれはもう本当にまずいですよね。






で、そういう時はフリーペーパーの求人誌なんかを取ってきて、

とりあえず眺めたりするわけですが、

やっぱりもう何年もこの仕事をしているわけですから、

今さら俺に何ができる?って話で。


で、結局また物販を頑張ろうってなっちゃうんです。

(その繰り返し。)



で、今回もまたスランプが来てまして。

例のごとく「やばいかも」と妻に話すと、

「そんな弱気でどうする」と妻に一喝されましてね^^;


妻曰く、

「社長とか経営者は、「やばいからバイトでもするか」というわけにはいかないでしょう?

今の仕事でどうやって売り上げを伸ばすか考えるでしょう?」

って。

それを聞いてハッとしましてね。


いや、こうやって活字にすると

「そんなの当たり前のことじゃん」って思われるかもしれません。

でも、意外と忘れがちな事なんですよ。


だって、社員を雇っているわけでもなく、

全部ほぼ一人でやってますからね。


社員がいるわけじゃないので、何となく「経営者」っていう自覚がない。

でもよく考えたら、僕は確かに「経営者」なんです。

(例え社員はいなくても。)


妻がたまにそうやって社員みたいに意見を言ってくれるのですが。

これが結構ありがたいんですね。






本当に妻には助けられっぱなしです。

夫婦二人三脚と言いますが、本当にそんな感じで。


ということで、経営者らしく知恵を絞って、

何とか持ち直していきたいと思います。

今までも壁は乗り越えてきたので、今回も乗り越えられるはず!


いつもお読みくださりありがとうございます。



人気ブログランキング